公演情報

ラ・ボエーム

全4幕(宮本益光新訳による日本語上演)

台本:ジュゼッペ・ジャコーザ、ルイージ・イッリカ

作曲:ジャコモ・プッチーニ

指揮:園田 隆一郎

指揮園田 隆一郎

演出:伊香 修吾

演出伊香 修吾

管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団

2017年618日 (日) /24日 (土)
各日13:30開演

開場は開演の30分前

先行発売*1
2017年117日 (火) 10:00~
一般発売
2017年21日 (水) 10:00~
  • S席/ 9,000
  • A席/ 7,000
  • B席/ 5,000
  • 学生席*2/ 3,000円

*1 日生劇場[Webチケット会員]にご登録いただくと、一般発売に先駆けてご予約いただけます。
 詳細はhttp://www.nissaytheatre.or.jp/ticket/をご覧ください。

*2 学生席は5月26日から発売(日生劇場電話予約のみの取り扱い)。28歳以下。法令で定められた学校に在学中の方のみ有効。要学生証提示。

予約・お問い合せ

日生劇場
03-3503-3111(10:00 ~ 18:00)
二期会チケットセンター
03-3796-1831
チケットぴあ
0570-02-9999 / Pコード[313-855]
イープラス
東京文化会館チケットサービス
03-5685-0650

フランスのパリに住む若者たちの夢や恋、友情を描いた甘く切ない青春物語。プッチーニの快作『ラ・ボエーム』をマエストロ・園田隆一郎と演出家・伊香修吾、そして宮本益光による新訳日本語訳詞で上演します。

6月18日 (日)

砂川 涼子 ミミ 砂川 涼子
宮里 直樹 ロドルフォ 宮里 直樹
大山 大輔 マルチェッロ 大山 大輔
池内 響 ショナール 池内 響
デニス・ビシュニャ コッリーネ デニス・ビシュニャ
柴田 紗貴子 ムゼッタ 柴田 紗貴子
岸浪 愛学 パルピニョール 岸浪 愛学
相沢 創 アルチンドロ 相沢 創
清水 良一 ベノア 清水 良一

6月24日 (土)

北原 瑠美 ミミ 北原 瑠美
樋口 達哉 ロドルフォ 樋口 達哉
桝 貴志 マルチェッロ 桝 貴志
近藤 圭 ショナール 近藤 圭
三戸 大久 コッリーネ 三戸 大久
髙橋 絵理 ムゼッタ 髙橋 絵理
青栁 貴夫 パルピニョール 青栁 貴夫
小田桐 貴樹 アルチンドロ 小田桐 貴樹
押見 春喜 ベノア 押見 春喜
  • 装  置/二村 周作
  • 照  明/齋藤 茂男
  • 衣  裳/十川 ヒロコ
  • 日本語訳詞・字幕/宮本 益光
  • 舞台監督/幸泉 浩司(アートクリエイション)
  • 演出助手/手塚 優子
  • 合唱指揮/田中 信昭
  • 児童合唱指揮/籾山 真紀子
  • 副 指 揮/鈴木 恵里奈 水戸 博之 喜古 恵理香
  • コレペティトゥア/平塚 洋子 星 和代 経種 美和子
  • 合  唱/C.ヴィレッジシンガーズ
  • 児童合唱/パピーコーラスクラブ
  • 管弦楽/新日本フィルハーモニー交響楽団

ダブルキャストとなります。

やむを得ない事情により出演者等が変更となる場合があります。予めご了承ください。

NISSAY OPERA 2017『ラ・ボエーム』関連企画

ピロティ・コンサート

出演キャストが豪華共演の
「オペラ・オードブル・コンサートvol.4」
~カフェ・モミュスへようこそ~
『ラ・ボエーム』クリスマスコンサート

2016年12月21日(水)16:00 / 18:30(2回公演、開場各30分前)

終了しました。

料理イメージ

会場日生劇場 1F ピロティ
入場料無料(要事前申込)
出演樋口達哉、北原瑠美、柴田紗貴子、デニス・ビシュニャ、園田隆一郎
お申込み03-3503-3122(平日10時~18時、コンサート係)

音楽レクチャー

2017年3月25日(土)
14:00開始(13:30開場)

パネリスト

パネリスト加羽沢 美濃(作曲家)、園田 隆一郎(指揮者)
会場日生劇場 7F 大会議室
入場料無料(要事前申込)
お申込み03-3503-3122(平日10:00~18:00、レクチャー係)

レクチャー・コンサートや、テレビの音楽番組など活躍中の作曲家・加羽沢美濃をむかえ、オペラ『ラ・ボエーム』の魅力をマエストロ・園田隆一郎とともに、音楽面から徹底分析!オペラの聴きどころを、分かりやすく解説。

ドラマトゥルク・レクチャー

2017年4月2日(日)
14:00開始(13:30開場)

パネリスト加藤 浩子(音楽評論家)、伊香 修吾(演出家)、宮本 益光(声楽家)
会場日生劇場 7F 大会議室
入場料無料(要事前申込)
お申込み03-3503-3122(平日10:00~18:00、レクチャー係)
  • 音楽評論家として活躍中の加藤浩子による『ラ・ボエーム』作品解説。
  • 日本語訳詞を担当する宮本益光が訳詞のプロセスを分かりやすく解説。
  • 演出家・伊香修吾による本公演の演出コンセプトをいち早く紹介。

アフタートーク

6月18日、24日終演後に
演出家 伊香修吾による
アフタートークを開催いたします。
参加条件18日、24日公演のチケットをお持ちの方。ご購入いただいた公演の上演日のみご参加いただけます。
日時6月18日(日)/24日(土)終演後開催
会場日生劇場

春秋ツギハギ×日生劇場コラボ企画2

終演後は
『ラ・ボエーム』特別ディナーで
至福のひと時を!

終演後、日本生命ビル(日生劇場)B1F『春秋ツギハギ』にて『ラ・ボエーム』特別ディナーコース料理をお楽しみいただけるチケットの販売を予定しています。詳細はプラン決定次第、ホームページでお知らせいたします。※数量限定

~NISSAY OPERA/ニッセイ名作シリーズ~

オペラをより多くの方に楽しんでもらいたい!という思いから、一流の舞台を10,000円以下のお求めやすいチケット料金でお贈りするNISSAY OPERA。日生劇場の華やかで美しい空間と、極上の舞台が皆さまを非日常の世界へと誘います。さらに「ニッセイ名作シリーズ」として、中・高校生を対象に「本物の舞台に触れる機会を」という考えのもと、日生劇場をはじめ全国各地の劇場で、オペラやバレエの無料招待公演を展開しています。2016年度は『セビリアの理髪師』、『後宮からの逃走』で約12,000名の中・高校生を招待した鑑賞教室公演を実施しています。

主催・企画・制作:
公益財団法人ニッセイ文化振興財団【日生劇場】
協賛:
日本生命保険相互会社

TOP