公演情報

NISSAY OPERA 2021 Illustrator/タカハシ マホ

カプレーティとモンテッキ 全2幕 原語[イタリア語]上演 日本語字幕付き 台本:フェリーチェ・ロマーニ  作曲:ヴィンチェンツォ・ベッリーニ指揮  鈴木 恵里奈  演出 粟國 淳(日生劇場芸術参与) 管弦楽 読売日本交響楽団

分断の時代に贈る、もう一つの「ロミオとジュリエット」の物語。

2021年1113日 (土) /14日 (日)
各日14:00開演 開場は開演の30分前

ご案内

本公演は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、お客様の安全のため、当劇場策定のガイドラインに基づいた対策を講じた上で開催させていただきます。
「日生劇場 新型コロナウイルス感染対策ガイドライン」はこちら


●座席について

本公演は、ステージ及びオーケストラボックスとお客様との距離を確保するため、1階席前1列目まで(A 列)の座席は販売いたしません。それ以降のお座席につきましては前後左右の間隔を空けない配席となります。
※政府及び東京都の判断により、イベント収容率の制限に変更が生じた場合は、チケットの販売を停止する場合がございます。


●ご来場のお客様へのお願い(詳しくはこちら)

劇場内ではマスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。また、入場前にサーモカメラで検温させていただき、37.5 度以上の発熱のある方は、ご入場をお断りいたします。観劇中に発熱等の症状を発症した場合も途中で退場いただく場合がございますので予めご了承ください。体調に不安のある方はご来場をご遠慮いただきますようお願いいたします。その場合、お客様の状況を確認させていただき、後日チケットの払戻し対応をさせていただきます。

緊急連絡先ご登録のお願い
<登録フォームはこちら>

※政府からの新型コロナウイルス感染症拡大防止等の要請を踏まえ、ご来場のお客様に対して確実にご連絡が取れるようご登録いただいております。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

先行予約*1
2021年716日 (金) 10:00~(7月19日まで)
一般発売
2021年721日 (水) 10:00~
学生席発売*2
2021年1013日 (水) 10:00~
  • S席/ 10,000
  • A席/ 8,000
  • B席/ 6,000
  • 学生席*2/ 3,000円

* すべて税込価格です。

* 未就学児のご入場はご遠慮いただいております。

*1 日生劇場[Webチケット会員]にご登録いただくと、一般発売に先駆けてご予約いただけます。
 詳細はhttps://www.nissaytheatre.or.jp/ticket/をご覧ください。

*2 学生席は日生劇場電話予約のみの取り扱い。28歳以下。法令で定められた学校に在学中の方のみ有効。要学生証提示。

予約・お問い合わせ

日生劇場
03-3503-3111(10:00 ~ 18:00)

※ 窓口は一般発売以降の取り扱い。窓口営業時間は、こちらをご覧ください。
※事前発券の場合、発券・配送手数料が別途かかります。予めご了承ください。
二期会チケットセンター
03-3796-1831
チケットぴあ
0570-02-9999 / Pコード[197-794]
e+(イープラス)
ローソンチケット
Lコード[32976]

13世紀のイタリア、ヴェローナ。
カプレーティ家とモンテッキ家という二つの一族が、政治的立場の違いから相対立していた。
モンテッキ家当主ロメーオは、カプレーティ家の令嬢ジュリエッタと愛し合っており、彼女の父であるカプレーティ家当主カペッリオに対し、二人の結婚を契機とした両家の和平を申し入れる。しかし、自身の息子を殺した相手であるロメーオへの復讐心を募らせていたカペッリオは、その申し入れを拒絶する。ロメーオと結ばれたいジュリエッタは、一計を案じるが…。
ベルカント・オペラの名手ベッリーニの圧倒的に美しい音楽によって描かれる、もう一つの『ロミオとジュリエット』。分断の時代を背景に、悲劇の幕が上がる。

指 揮 鈴木 恵里奈
演 出 粟國 淳

管弦楽 : 読売日本交響楽団
合 唱 : C.ヴィレッジシンガーズ

1113日 (土)

ロメーオ 山下 裕賀
ジュリエッタ 佐藤 美枝子
テバルド 工藤 和真
ロレンツォ 須藤 慎吾
カペッリオ 狩野 賢一

1114日 (日)

ロメーオ 加藤 のぞみ
ジュリエッタ オクサーナ・
ステパニュック
テバルド 山本 耕平
ロレンツォ 田中 大揮
カペッリオ デニス・
ビシュニャ

[カヴァーキャスト] ジュリエッタ:宮地 江奈 テバルド:糸賀 修平  [アンダースタディ] ロメーオ:金子 紗弓

  • 美  術:横田 あつみ
  • 照  明:大島 祐夫(A.S.G)
  • 衣  裳:増田 恵美(モマ・ワークショップ)
  • 舞台監督:山田 ゆか(ザ・スタッフ)
  • 演出助手:橋詰 陽子
  • 合唱指揮:大川 修司
  • 副 指 揮:水戸 博之、喜古 恵理香
  • コレペティトゥア:平塚 洋子、星 和代、矢崎 貴子

※ やむを得ない事情により出演者等が変更になる場合があります。予めご了承ください。

関連企画|日生劇場<オペラを知る>シリーズ2021

プレコンサート

終了いたしました。

ふたりのベルカント
-ベッリーニとショパン-

2021年6月30日(水)
14:00(13:30開場)

会場 日生劇場 1階ピロティ
出演 オクサーナ・ステパニュック(ソプラノ)、山下裕賀(メゾ・ソプラノ)、夏目恭宏(ピアノ)
入場料 \500(税込)[全席自由/定員70名]
購入・申込み
(ネット予約
のみ)
定員に達したため、申込受付を終了いたしました。

本公演に先駆けてお贈りするコンサート。美しい大理石の空間で、非日常の時間をお愉しみいただけます。今回は、二人の作曲家ベッリーニとショパンを取り上げます。「ピアノの詩人」とも称されるショパンは、9 歳年⾧のベッリーニに多大な影響を受けていました。二人の作品を聞き比べ、彼らが描く「ベルカント(美しい歌)」の世界をご堪能ください。

開催レポートはこちら

音楽レクチャー

終了いたしました。

《カプレーティとモンテッキ》
その音楽の魅力

2021年9月18日(土)
14:00(13:30開場)

音楽レクチャー

会場 日生劇場(日本生命日比谷ビル)7階大会議室
講師 河原忠之(ピアノ)
出演 佐藤美枝子(ソプラノ)
入場料 無料 [全席自由/定員70 名]
購入・申込み
(ネット予約
のみ)
定員に達したため、申込受付を終了いたしました。

ベルカント・オペラを代表する作曲家ベッリーニの手による名作オペラを、ピアニスト河原忠之が徹底解説。まるでオーケストラを奏でているような、魔法のようなピアノ演奏で、ベッリーニの音楽の魅力を追究します。さらに、本公演でジュリエッタを演じる佐藤美枝子が豪華登場。聴き逃せないレクチャーです。

詳しくはこちら

ドラマトゥルギー・レクチャー

終了いたしました。

ダンテ『神曲』と分断の時代

2021年9月25日(土)14:00(13:30開場)

ドラマトゥルギー・レクチャー

会場 日生劇場(日本生命日比谷ビル)7階大会議室
講師 原 基晶(イタリア文学)
聞き手 粟國 淳(演出/日生劇場芸術参与)
入場料 無料 [全席自由/定員70 名]
購入・申込み
(ネット予約
のみ)
定員に達したため、申込受付を終了いたしました。

イタリア文学の巨人ダンテは、ロメーオとジュリエッタの同時代人であり、彼らと同じく時代の荒波に翻弄された人物。名作『神曲』には、分断の時代の人間の有り様が生々しく描かれています。ダンテ研究の最前線を走る講師が、『神曲』をテーマに􀊬分断の時代􀊭を解説。物語の背景を知り、本作品をより深く愉しみたい方は必聴です。

詳しくはこちら

舞台フォーラム 2021

オペラ『カプレーティとモンテッキ』
舞台-美術・照明・衣裳-

日生劇場公式チャンネル(YouTube)にて動画配信いたします。

ドラマトゥルギー・レクチャー

配信日 2021年11月11日(木)~
入場料 無料
パネリスト 粟國 淳(演出)、横田 あつみ(美術)、大島 祐夫(照明)、増田 恵美(衣裳)
進行 大場 千弘(日生劇場技術部長)
配信先 日生劇場公式チャンネル(YouTube)

本公演のプランナー陣をパネリストに迎え、実際の舞台装置や資料等をご覧いただきながら、演出、美術、衣裳、照明の各視点からその意図等を解説いただきます。
本公演、舞台芸術をより深くお楽しみいただける企画です。
ぜひご覧のうえ、本公演へお越しください。
※2021年11月9日(火)に開催を予定しておりましたが、現下の状況を鑑み、動画配信(無観客収録)による開催とさせていただく事となりました。

詳しくはこちら

※出演者、内容等は変更になる場合があります。予めご了承ください。

NISSAY OPERA / ニッセイ名作シリーズ

オペラをより多くの方に楽しんでもらいたい!という思いから、一流の舞台をお求めやすいチケット料金でお贈りするNISSAY OPERA。日生劇場の華やかで美しい空間と、極上の舞台が皆さまを非日常の世界へと誘います。さらに「ニッセイ名作シリーズ」として、中・高校生を対象に「本物の舞台に触れる機会を」という考えのもと、日生劇場をはじめ各地の劇場で、オペラやバレエの無料招待公演を展開しています。

NISSAY OPERA 2021 シーズン・ラインアップ

NISSAY OPERA/ニッセイ名作シリーズ

G. プッチーニ作曲

オペラ『ラ・ボエーム』

全4幕(宮本益光訳詞による日本語上演・日本語字幕付)

2021年612日(土)/ 13日(日)

指 揮 園田 隆一郎
演 出 伊香 修吾
管弦楽 新日本フィルハーモニー交響楽団
主催:公益財団法人ニッセイ文化振興財団
   [日生劇場]
協賛:日本生命保険相互会社

詳しくはこちら

藤原歌劇団・NISSAY OPERA 2021公演

G.プッチーニ作曲

オペラ『蝶々夫人』

全2幕(原語[イタリア語]上演・日本語字幕付)

2021年625日(金)- 27日(土)

指 揮 鈴木 恵里奈
演 出 粟國 安彦
再演演出 久恒 秀典
管弦楽 テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラ
主催:公益財団法人日本オペラ振興会
   公益財団法人ニッセイ文化振興財団
   [日生劇場]

詳しくはこちら

東京二期会オペラ劇場
NISSAY OPERA 提携
ベルリン・コーミッシェ・オーパーとの提携公演

J.シュトラウスⅡ世作曲

オペレッタ『こうもり』

全3幕(ドイツ語歌唱・日本語台詞上演・日本語字幕付)

2021年1125日(木)- 28日(土)

指 揮 川瀬 賢太郎
演 出 アンドレアス・ホモキ
管弦楽 東京交響楽団
主催:公益財団法人東京二期会
共催:公益財団法人ニッセイ文化振興財団
   [日生劇場]

詳しくはこちら

主催・企画・制作:
公益財団法人ニッセイ文化振興財団[日生劇場]
助成:
芸術文化振興基金/公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション/公益財団法人 花王 芸術・科学財団/公益財団法人朝日新聞文化財団
後援:
東京都
協賛:
日本生命保険相互会社

TOP