公演情報

NISSAY OPERA 2022 Illustrator:村松薫

ランメルモールのルチア

台本:サルヴァトーレ・カンマラーノ
作曲:ガエターノ・ドニゼッティ
指揮:柴田 真郁
演出:田尾下 哲
管弦楽:読売日本交響楽団

2022年1112日 (土) /13日 (日)
各日14:00開演 開場は開演の30分前

ご案内

本公演は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、お客様の安全のため、業種別ガイドラインに沿って策定した当劇場のガイドラインに基づいた対策を講じた上で開催させていただきます。
「日生劇場 新型コロナウイルス感染対策ガイドライン」はこちら


●座席について

本公演は、ステージ及びオーケストラボックスとお客様との距離を確保するため、1階席前1列目まで(A列)の座席は販売いたしません。それ以降のお座席につきましては前後左右の間隔を空けない配席となります。
※政府及び東京都の判断により、イベント収容率の制限に変更が生じた場合は、チケットの販売を停止する場合がございます。


●ご来場のお客様へのお願い(詳しくはこちら)

劇場内ではマスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。また、入場前にサーモカメラで検温させていただき、37.5度以上の発熱のある方は、ご入場をお断りいたします。観劇中に発熱等の症状を発症した場合も途中で退場いただく場合がございますので予めご了承ください。体調に不安のある方はご来場をご遠慮いただきますようお願いいたします。その場合、お客様の状況を確認させていただき、後日チケットの払戻し対応をさせていただきます。

緊急連絡先ご登録のお願い
<登録フォームはこちら>

※政府からの新型コロナウイルス感染症拡大防止等の要請を踏まえ、ご来場のお客様に対して確実にご連絡が取れるようご登録いただいております。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。


※状況により内容が変更になる場合があります。随時お知らせいたしますので、ご確認ください。

先行予約*1
2022年624日 (金) 11:00~(6月27日まで)
一般発売
2022年630日 (木) 11:00~
学生席発売*2
2022年1012日 (水) 11:00~
  • S席/ 10,000
  • A席/ 8,000
  • B席/ 6,000
  • 学生席*2/ 3,000円

* すべて税込価格です。

* 未就学児のご入場はご遠慮いただいております。

*1 日生劇場[Webチケット会員]にご登録いただくと、一般発売に先駆けてご予約いただけます。
 詳細はhttps://www.nissaytheatre.or.jp/ticket/をご覧ください。

*2 学生席は日生劇場電話予約のみの取り扱い。28歳以下。法令で定められた学校に在学中の方のみ有効。要学生証提示。

予約・お問い合わせ

日生劇場
03-3503-3111(11:00 ~ 17:00)
※状況により時間が変更になる場合があります。予めご了承ください。
※日生劇場窓口でのチケットのお取り扱いはございません。
二期会チケットセンター
03-3796-1831 ※2022年7 月1日(金)10:00 ~の取り扱い
チケットぴあ
Pコード[214-022]
e+(イープラス)
ローソンチケット
Lコード[33734]

17世紀のスコットランド、ランメルモール地方。アシュトン家の令嬢ルチアとラヴェンズウッド家当主エドガルドは、敵対する家同士でありながら、ともに愛し合っていた。しかし、ルチアの兄エンリーコは二人の関係を許さない。彼は、傾いた家運の立て直しと宿敵エドガルドの破滅とを目論み、妹ルチアに他の貴族との結婚を強要する。封建的な力と憎しみの連鎖によって、自由を奪われたルチア。彼女を待ち受ける運命は、血塗られた婚礼、そして狂気の深淵だった…。
2020年に翻案上演したベルカント・オペラの傑作を、「完全版」で堂々上演!

指 揮 柴田 真郁
演 出 田尾下 哲

台 本:サルヴァトーレ・カンマラーノ
(原作:ウォルター・スコット『ラマムアの花嫁』)
作 曲:ガエターノ・ドニゼッティ
管弦楽:読売日本交響楽団
合 唱:C.ヴィレッジシンガーズ

1112日 (土)

ルチア 高橋 維
エドガルド 城 宏憲
エンリーコ 加耒 徹
ライモンド ジョン ハオ
アルトゥーロ 髙畠 伸吾
アリーサ 与田 朝子
ノルマンノ 吉田 連

1113日 (日)

ルチア 森谷 真理
エドガルド 宮里 直樹
エンリーコ 大沼 徹
ライモンド 妻屋 秀和
アルトゥーロ 伊藤 達人
アリーサ 藤井 麻美
ノルマンノ 布施 雅也
泉の亡霊

田代 真奈美助演(両日)

カヴァーキャスト ルチア:相原 里美 エドガルド:髙橋 拓真

  • 美  術:松生 紘子
  • 衣  裳:萩野 緑
  • 演出助手:平戸 麻衣
  • 副 指 揮:小松 拓人、松村 優吾
  • 照  明:稲葉 直人(A.S.G)
  • 合唱指揮:諸遊 耕史
  • 舞台監督:山田 ゆか(ザ・スタッフ)
  • コレペティトゥア:平塚 洋子、経種 美和子、矢崎 貴子

※ やむを得ない事情により出演者等が変更になる場合があります。予めご了承ください。

日生劇場〈オペラを知る〉シリーズ 2022

ドラマトゥルギー・レクチャー

いま、『ルチア』を演出すること

2022年9月3日(土)14:00(13:30開場)

ドラマトゥルギー・レクチャー

講師 田尾下哲(演出)
会場 日生劇場(日本生命日比谷ビル)7階大会議室
入場料 無料(要予約)
申込み
(ネット
申込のみ)
申込受付開始は2022年6月30日 (木) 11:00~予定

音楽レクチャー

『ルチア』その音楽の魅力

2022年9月10日(土)
14:00(13:30開場)

音楽レクチャー

講師 河原忠之(ピアノ)
出演 相原里美(ソプラノ)、高橋拓真(テノール)
会場 日生劇場 (日本生命日比谷ビル)7階大会議室
入場料 無料(要予約)
申込み
(ネット
申込のみ)
申込受付開始は2022年6月30日 (木) 11:00~予定

プレコンサート

ルチアとエドガルド

2022年9月25日(日)
14:00(13:30開場)

ピロティ・コンサート

出演 相原里美(ソプラノ)、高橋拓真(テノール)、平塚洋子(ピアノ)
会場 日生劇場(日本生命日比谷ビル)7階大会議室
入場料 500円(要予約)
申込み
(ネット
申込のみ)
申込受付開始は2022年6月30日 (木) 11:00~予定

舞台フォーラム2022

オペラ『ランメルモールのルチア』舞台
―美術・照明・衣裳―

2022年11月10日(水)(予定)

※内容等の詳細は決まり次第、発表いたします。

※内容等の詳細は決まり次第、発表いたします。
※出演者、内容等は変更になる場合があります。予めご了承ください。

NISSAY OPERA/ニッセイ名作シリーズ

オペラをより多くの方に楽しんでもらいたい!という思いから、一流の舞台をお求めやすいチケット料金でお贈りするNISSAY OPERA。日生劇場の華やかで美しい空間と、極上の舞台が皆さまを非日常の世界へと誘います。さらに「ニッセイ名作シリーズ」として、中・高校生を対象に「本物の舞台に触れる機会を」という考えのもと、日生劇場をはじめ各地の劇場で、オペラやバレエの無料招待公演を展開しています。
※ニッセイ名作シリーズについては、こちらをご覧ください。

NISSAY OPERA 2022 シーズン・ラインアップ

NISSAY OPERA
ニッセイ名作シリーズ

G. ロッシーニ作曲

オペラ『セビリアの理髪師』

全2幕(原語[イタリア語]上演・日本語字幕付)

2022年611日(土)/ 12日(日)

指 揮 沼尻 竜典
演 出 粟國 淳
管弦楽 東京交響楽団
主催:公益財団法人ニッセイ文化振興財団
   [日生劇場]
協賛:日本生命保険相互会社

詳しくはこちら

藤原歌劇団
NISSAY OPERA 2022公演

W.A. モーツァルト作曲

オペラ『コジ・ファン・トゥッテ』

全2幕 ニュープロダクション(原語[イタリア語]上演・日本語字幕付)

2022年71日(金)/2日(土)/ 3日(日)

指 揮 川瀬 賢太郎
演 出 岩田 達宗
管弦楽 新日本フィルハーモニー交響楽団
主催:公益財団法人日本オペラ振興会
共催:公益財団法人ニッセイ文化振興財団
   [日生劇場]

東京二期会オペラ劇場公演
NISSAY OPERA提携

J. オッフェンバック作曲

オペレッタ『天国と地獄』

全2幕(日本語訳詞上演・歌唱部分のみ日本語字幕付)

2022年1123日(水祝)/24日(木)/26日(土)/27日(日)

監 修 原田慶太楼
演出 鵜山 仁
管弦楽 東京フィルハーモニー交響楽団
主催:公益財団法人東京二期会
共催:公益財団法人ニッセイ文化振興財団
   [日生劇場]
主催・企画・制作:
公益財団法人ニッセイ文化振興財団[日生劇場]
助成:
芸術文化振興基金/公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション/公益財団法人 花王 芸術・科学財団/公益財団法人朝日新聞文化財団
後援:
東京都
協賛:
日本生命保険相互会社

TOP