オペラニュース

オペラ『セビリアの理髪師』『フィガロの結婚』合同関連企画実施のお知らせ

2020年3月19日
日生劇場

平素より日生劇場をご愛顧賜りましてありがとうございます。

■NISSAY OPERA × 藤原歌劇団
オペラ『セビリアの理髪師』『フィガロの結婚』合同関連企画
1.3/26 ピロティ・コンサート「理髪師は見た!『セビリアの結婚』の真実!?」
2.3/30 リーディング公演『罪ある母』

上記イベントは下記の感染予防に取り組んだうえで、予定通り実施いたします。ご来場のお客様におかれましても、感染症の予防および感染拡大防止の為、ご配慮とご協力をお願いいたします。

なお、今後の新型コロナウイルス感染症の状況や政府および関係諸機関の動向等により、変更がございました場合は随時、日生劇場オフィシャルサイトにてお知らせいたします。 何卒ご理解、ご了承を賜りますようお願いいたします。

また、ご希望のお客様には、チケット代の払い戻しを承ります。
払い戻しをご希望の方は、【各公演前日の正午(12:00)まで】に、以下のメールフォームからお申し込みください。
■払い戻し申込メールフォーム【公演前日の正午(12:00)まで】:
https://www.nissaytheatre.or.jp/survey/refund/


■感染予防の取り組み
①検温の為、劇場入り口に赤外線サーモグラフィを設置いたします。検知結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5度以上の場合はご入場をお断りいたしますので、予めご了承ください。

②会場は当劇場1階のピロティで、閉鎖された空間ではありませんが、万全を期すため、会場内は、十分な換気をおこないます。これにより室内温度が通常より低下する場合がございますので、防寒の備えをお勧めいたします。

③会場内の手摺や扉の取っ手など多くのお客様が手を触れられる箇所は除菌用洗剤などによる消毒を強化します。

④劇場入り口付近ほか各所に消毒液を設置します。

⑤出演者や劇場スタッフは、こまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、検温を実施し、体調管理を施しています。スタッフは、全員マスクを着用いたします。


■お客様へご協力のお願い
①以下に該当するお客様はご来場をお控えくださいますようお願い申し上げます。
o体調がすぐれないお客様
o37.5度以上の発熱や咳など風邪の症状があるお客様
oご家族や職場・学校などご自身の身近に新型コロナウイルス感染症に感染した方またはその可能性のある方がいらっしゃるお客様
o上記に限らず、体調のすぐれないお客様
o入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14日間経過していないお客様
ご参考:水際対策の抜本的強化に関するQ&A(厚生労働省)  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

②マスク着用などの咳エチケットの励行、こまめな手指の洗浄・消毒をお願いいたします。なお、館内各所に消毒液をご用意しておりますので、どうぞご利用くださいませ。

③上演中の発声は控えていただいておりますが、併せて、上演中以外でも、館内では、身近な距離での会話はなるべくお控えくださいますようお願い申し上げます。

④出演者へのプレゼントやお手紙、終演後のご面会はご遠慮いただきます。

※ご観劇中に体調がすぐれないとお見受けするお客様がいらっしゃいましたら、劇場スタッフがお声がけさせていただきます。


【本件に関するお問い合わせ】
日生劇場 企画制作部
電話:03-3503-3122(10:00~18:00 土・日・祝日を除く)
※お掛け間違いのないよう、ご注意ください。
メール:opera@nissaytheatre.or.jp

一覧へ戻る

TOP