オペラニュース

オペラ関連企画ピロティ・コンサート&リーディング公演動画特別公開!(『セビリアの理髪師』『フィガロの結婚』合同関連企画)

NISSAY OPERA×藤原歌劇団
オペラ『セビリアの理髪師』『フィガロの結婚』合同関連企画
動画特別公開

3月に開催しました合同関連企画の動画を特別公開いたします!

この度、NISSAY OPERA 2020 オペラ『セビリアの理髪師』と『フィガロの結婚』が公演中止となり、楽しみにお待ちいただいていた皆様には、大変申し訳ございませんでしたが、関連企画の動画で少しでも楽しんでいただければ、幸いです。

<動画>
1.ピロティ・コンサート「理髪師は見た!『セビリアの結婚』の真実!?」(6/13更新)

2.リーディング公演「罪ある母」(6/14更新)

 

1.ピロティ・コンサート「理髪師は見た!『セビリアの結婚』の真実!?」

<物語>
セビリアの地で夫婦となったアルマヴィーヴァ伯爵とロジーナ。熱烈な恋をしていた伯爵も、3年後にはフィガロの許嫁であるスザンナに手を出す始末。伯爵夫妻の縁結び役フィガロは2人の倦怠期ぶりを訴える為、はるばるスペインから日生劇場へやって来るのだが……
オペラソムリエ・朝岡聡が案内人となって『セビリアの結婚』の真実に迫ります!

収録:2020年3月26日 日生劇場ピロティ

 

出演:
ソプラノ 西本真子
メゾソプラノ 山下裕賀
テノール 小堀勇介
バリトン 井出壮志朗
バリトン 黒田

ピアノ 星 和代
構成・案内人 朝岡 聡

<曲目>
♪カヴァティーナ「私は街の何でも屋」(ロッシーニ作『セビリアの理髪師』より)
♪アリア「私は見るというのか、溜息つきつつ」(モーツァルト作『フィガロの結婚』より)
♪三重唱「ああ、何という思いがけない打撃!」(ロッシーニ作『セビリアの理髪師』より)
♪カヴァティーナ「今の歌声は」(ロッシーニ作『セビリアの理髪師』より)
♪アリア「どこなの、あの美しい時は」(モーツァルト作『フィガロの結婚』より)
♪アリア「もう、逆らうのは止めるのだ」(ロッシーニ作『セビリアの理髪師』より)
♪三重唱「いい加減に出てこい、悪童め」(モーツァルト作『フィガロの結婚』より)
♪「伯爵夫人、許しておくて」~フィナーレ(モーツァルト作『フィガロの結婚』より)

 

2.リーディング公演「罪ある母」
「フィガロの結婚」から20数年後の物語であるフィガロ三部作完結編「罪ある母」をリーディング形式で上演します。日生劇場ファミリーフェスティヴァルでおなじみの俳優、金子あいと小関明久の2人が登場人物達を演じ分け、加藤昌則がピアノの生演奏で物語を引き立てます。上演機会の少ない「罪ある母」に触れるチャンスをお見逃しなく!

<物語>
「フィガロの結婚」から20数年後、伯爵夫妻の仲は冷めきっていた。そんな中、財産を奪おうと企み、伯爵家に入り込んだ悪人ベジャースから、フィガロとスザンナが伯爵家を守ろうと奔走する物語。さて無事に大団円を迎えることができるのでしょうか…

収録日:2020年3月30日 日生劇場ピロティ





原作:
カロン・ド・ボーマルシェ作
『もうひとりのタルチュフ、または罪ある母―五幕散文町民劇―』

出演 :
金子あい
小関明久

ピアノ・音楽構成:加藤昌則

台本構成・脚色:長屋晃一
翻訳・協力 : 鈴木康司

<登場人物>
アルマヴィーヴァ伯爵夫人 伯爵の妻、ロジーナ。(金子あい)
アルマヴィーヴァ伯爵 スペインの大貴族。(小関明久)
レオン 伯爵夫妻の次男。(金子あい)
フロレスチーヌ 伯爵が後見人を引き受けている孤児。(金子あい)
ベジャース アイルランド人。伯爵家に入り込んで巧みに不和を助長し、陰謀を企む。(金子あい・小関明久)
フィガロ 伯爵の従者で腹心の家来。(小関明久)
スザンナ 伯爵夫人の侍女頭でフィガロの妻。(金子あい)
ケルビーノ 伯爵の筆頭小姓。戦地に派遣された後、戦死。(金子あい)

企画・制作:公益財団法人ニッセイ文化振興財団[日生劇場]

・NISSAY OPERA 2020『セビリアの理髪師』(公演中止)
https://opera.nissaytheatre.or.jp/info/2020_info/siviglia/

・藤原歌劇団・NISSAY OPERA 2020公演『フィガロの結婚』(公演中止)
https://www.nissaytheatre.or.jp/schedule/figaro2020/

一覧へ戻る

TOP